2002年読書記録

1. 千載和歌集 (藤原俊成撰) 1/23

2. 動物化するポストモダン――オタクから見た日本社会 (東 浩紀) 1/23

3. 動物化するポストモダン――オタクから見た日本社会 (東 浩紀) 1/27

4. 存在論的、郵便的――ジャック・デリダについて (東 浩紀) 2/11

5. 平安末期政治史研究 (河野房雄) 2/25

6. 鎌倉武士の実像――合戦と暮しのおきて (石井 進) 2/28

7. 鎌倉びとの声を聞く (石井 進) 3/1

8. 日本の中世1 中世のかたち (石井 進) 3/2

9. 対談集・沈黙の中世 (網野善彦/石井進/福田豊彦) 3/4

10. 初期中世社会史の研究 (戸田芳実) 3/10

11. 中世の生活空間 (戸田芳実編) 3/12

12. 日本史のエクリチュール (大隈和雄) 3/13

13. 日本の中世2 信心の世界、遁世者の心 (大隈和雄) 3/16

14. ヨーロッパ覇権以前――もうひとつの世界システム (J・L・アブー=ルゴド) 3/24

15. 地中海 終末論の誘惑 (蓮実重彦/山内昌之編) 3/26

16. 平安京 (村山修一) 3/27

17.現代のイスラム――宗教と権力 (山内昌之) 4/1

18.商人たちの共和国――世界最古のスーク、アレッポ (黒田美代子) 4/5

19.イスラーム再構築の思想――新たな社会へのまなざし (A・シャリーアティー) 4/9

20.タリバン (田中 宇) 4/10

21.イスラーム的――世界化時代の中で (大塚和夫) 4/15

22.海の帝国――アジアをどう考えるか (白石 隆) 4/18

23.文明論としてのイスラーム (山内昌之) 4/20

24.イスラム――思想と歴史 (中村廣治郎) 4/22

25.オリエンタリズム (E・W・サイード) 5/8

26.講座イスラム1 イスラム・思想の営み (中村廣治郎編) 5/13

27.文明としてのイスラム――多元的社会叙述の試み (加藤 博) 5/17

28.イスラム世界論――トリックスターとしての神 (加藤 博) 5/23

29.舌剣奔る――小説・横井小楠 (福本武久) 5/29

30.シモンのシモン (四谷シモン) 5/29

31.機械仕掛の神 (四谷シモン) 6/2

32.夢の宇宙誌――コスモグラフィア・ファンタスティカ (澁澤龍彦) 6/4

33.快楽主義の哲学 (澁澤龍彦) 6/6

34.アナイス・ニンの少女時代 (矢川澄子) 6/8

35.架空の庭 (矢川澄子) 6/10

36.ことばの国のアリス (矢川澄子) 6/11

37.アリス閑吟抄 (矢川澄子) 6/11

38.兎とよばれた女 (矢川澄子) 6/13

39.はる なつ あき ふゆ (矢川澄子) 6/13

40.失われた庭 (矢川澄子) 6/16

41.ファラダの首――未刊詩・短編集 (矢川澄子) 6/17

42.後方見聞録 (加藤郁乎) 6/18

43.アジアのなかの中世日本 (村井章介) 6/26

44.中世日本の内と外 (村井章介) 6/28

45.日本の歴史9 南北朝の動乱 (佐藤進一) 7/2

46.日本の中世国家 (佐藤進一) 7/5

47.法と言葉の中世史 (笠松宏至) 7/7

48.中世朝廷訴訟の研究 (本郷和人) 7/11

49.日本中世法書の研究 (長又高夫) 7/13

50.中世成立期の法と国家 (棚橋光男) 7/20

51.中世奇人列伝 (今谷 明) 7/23

52.聖者の推参――中世の声とヲコなるもの (阿部泰郎) 8/2

53.日本中世法史論 (笠松宏至) 8/7

54.中世の罪と罰 (網野善彦・石井進・笠松宏至・勝俣鎮夫) 8/10

55.鎌倉幕府訴訟制度の研究 (佐藤進一) 8/19

56.中世を考える――法と訴訟 (笠松宏至編) 8/22

57.徳政令――中世の法と慣習 (笠松宏至) 8/26

58.中世人との対話 (笠松宏至) 8/31

59.中世の裁判を読み解く (網野善彦・笠松宏至) 9/2

60.日本中世法書の研究 (長又高夫) 9/6

61.中世を考える――法と訴訟 (笠松宏至編) 9/10

62.米・百姓・天皇――日本史の虚像のゆくえ (網野善彦・石井進) 9/12

63.日本の誕生 (吉田 孝) 9/15

64.歌舞伎の歴史 (今尾哲也) 9/16

65.歌舞伎の源流 (諏訪春雄) 9/18

66.かぶき発生史論集 (郡司正勝) 9/29

67.鶴屋南北――かぶきが生んだ無教養の表現主義 (郡司正勝) 10/5

68.郡司正勝遺稿集・芸能の足跡 (郡司正勝) 11/10

69.かぶき入門 (郡司正勝) 11/14

70.人形作家 (四谷シモン) 11/18

71.鶴屋南北――かぶきが生んだ無教養の表現主義 (郡司正勝) 11/29

72.かぶき発生史論集 (郡司正勝) 12/9

73.延年の芸能史的研究 (松尾恒一) 12/20

74.日本の時代史7 院政の展開と内乱 (元木泰雄編) 12/28

75.日本の中世8 院政と平氏、鎌倉政権 (上横手雅敬・元木泰雄・勝山清次) 12/31

 

読書記録扉ページへ