2004年読書記録

1. 大胯びらき (J・コクトー、澁澤龍彦訳/河出書房新社<河出文庫>) 1/3 
2. 美男薄情 (J・コクトー、澁澤龍彦訳/河出書房新社<河出文庫>) 1/3
3. 哀れな水夫 (J・コクトー、澁澤龍彦訳/河出書房新社<河出文庫>) 1/3
4. オイディプース王 (J・コクトー、澁澤龍彦訳/河出書房新社<河出文庫>) 1/3
5. 未亡人学校 (J・コクトー、澁澤龍彦訳/河出書房新社<河出文庫>) 1/3
6. ポトマック (J・コクトー、澁澤龍彦訳/出帆社) 1/6
7. さかしま (J・K・ユイスマンス、澁澤龍彦訳/光風社) 1/12
8. 芽むしり仔撃ち (大江健三郎/新潮社<新潮文庫>) 1/15
9. 聖なる王権ブルボン家 (長谷川輝夫/講談社<選書メチエ>) 1/25
10. ロココの女王ーーポンパドゥール侯爵夫人 (飯塚信雄/文化出版局) 2/2
11. マルゼルブーーフランス18世紀の一貴族の肖像 (木崎喜代治/岩波書店) 2/20
12. 虚無への供物 (中井英夫/講談社<講談社文庫> 3/2
13. イノセンス創作ノート 人形・建築・身体の旅+対談 (押井守/徳間書店) 3/6
14. ハンス・ベルメールの芸術実践における「相互交換可能性」の変遷ーー「肉体的無意識」による新たなシュルレアリスム理論の試みに向けて (調 文明) 3/9
15. マルゼルブーーフランス18世紀の一貴族の肖像 (木崎喜代治/岩波書店) 3/11
16. Des droits et des devoirs du citoyen (Gabriel Bonnot de Mably/Librairie Marcel Didier) 4/3
17. 国家について<キケロー選集第8巻所収> (キケロ/岩波書店) 4/7
18. 法律について<キケロー選集第8巻所収> (キケロ/岩波書店) 4/8
19. グロティウス (柳原正治/清水書院<人と思想>) 4/24
20. 人間認識起源論 (E・B・ド・コンディヤック、古茂田宏訳/岩波書店<岩波文庫>) 5/6
21. 感覚論 (E・B・ド・コンディヤック、加藤周一・三宅徳嘉訳/創元社) 5/10
22. これは物語ではない (D・ディドロ、小場瀬卓三訳/筑摩書房<世界文学大系16>) 5/12
23. 神と魂の闇ーーマルブランシュにおける認識と存在 (伊藤泰雄/高文堂出版社) 5/17
24. 真理の探究(1) (N・ド・マールブランシュ、竹内良知訳/創元社) 5/20
25. 神と魂の闇ーーマルブランシュにおける認識と存在 (伊藤泰雄/高文堂出版社) 5/23
26. 真理の探究(1) (N・ド・マールブランシュ、竹内良知訳/創元社) 5/31
27. 真理の形而上学ーーデカルトとその時代 (山田弘明/世界思想社) 6/7
28. 心脳問題ーー「脳の世紀を生き抜く」 (山本貴光・吉川浩満/朝日出版社) 6/10
29. 名誉と快楽ーーエルヴェシウスの功利主義 (森村敏己/法政大学出版局) 6/14
30. 名誉と快楽ーーエルヴェシウスの功利主義 (森村敏己/法政大学出版局) 6/24
31. ディドロ<人類の知的遺産41> (中川久定/講談社) 6/27
32. 18世紀フランス思想ーーヴォルテール、ディドロ、ルソー (D・モルネ、市川慎一・遠藤真人訳/大修館書店) 6/30
33. 闇屋になりそこねた哲学者 (木田 元/晶文社) 6/30
34. ハイデガーの思想 (木田 元/岩波書店<岩波新書>) 7/2
35. ハイデガー「存在と時間」の構築 (木田 元/岩波書店<岩波現代文庫>) 7/5
36. マルティン・ハイデガー (G・スタイナー、生松敬三訳/岩波書店<岩波現代新書>) 7/9
37. 反哲学史 (木田 元/講談社<講談社学術文庫>) 7/12
38. 現代の哲学 (木田 元/講談社<講談社学術文庫>) 7/15
39. 存在と時間 (M・ハイデガー、細谷貞雄訳/筑摩書房<ちくま学芸文庫>) 8/8
40. ハイデガー=存在神秘の哲学 (古東哲明/講談社<講談社現代新書>) 8/10
41. 芸術作品の根源 (M・ハイデガー、関口浩訳/平凡社) 8/17
42. パリの農夫 (L・アラゴン、佐藤朔訳/思潮社) 8/22
43. 渾沌への視座ーー哲学としての華厳仏教 (山田史生/春秋社) 8/27
44. 茶の本 (岡倉覚三、村岡博訳/岩波書店<岩波文庫>) 8/30
45. アフォーダンスーー新しい認知の理論 (佐々木正人/岩波書店<岩波科学ライブラリー>) 8/31
46. 知性はどこに生まれるかーーダーウィンとアフォーダンス (佐々木正人/講談社<講談社現代新書>) 9/2
47. 聖徳太子の仏法 (佐藤正英/講談社<講談社現代新書>) 9/3
48. 知性はどこに生まれるかーーダーウィンとアフォーダンス (佐々木正人/講談社<講談社現代新書>) 9/7
49. 無限の世界観<華厳> 仏教の思想6 (鎌田茂雄、上山春平/角川書店) 9/11 
50. ギブソン心理学の核心 (境敦史・曾我重司・小松英海/勁草書房) 9/15
51. アフォーダンスーー新しい認知の理論 (佐々木正人/岩波書店<岩波科学ライブラリー>) 9/19
52. 渾沌への視座ーー哲学としての華厳仏教 (山田史生/春秋社) 10/4
53. 華厳の思想 (鎌田茂雄/講談社<講談社学術文庫>) 10/6
54. 東洋哲学覚書 意識の形而上学ーー『大乗起信論』の哲学 (井筒俊彦/中央公論社) 10/8
55. 若き日の最澄とその時代 (佐伯有清/吉川弘文館) 10/11
56. 華厳入門 (玉城康四郎/春秋社) 10/13
57. 唯識入門 (高崎直道/春秋社) 10/15
58. 古代天皇制を考える 「日本の歴史08」 (講談社) 11/1
59. 日本史講座第3巻「中世の形成」 (東京大学出版会) 11/9
60. 道長と宮廷社会 「日本の歴史06」 (大津透/講談社) 11/14 
61. 摂関政治と王朝文化 「日本の時代史6」 (加藤友康編/吉川弘文館) 11/19
62. 武士の成長と院政 「日本の歴史07」 (下向井龍彦/講談社) 11/23
63. 院政の展開と内乱 「日本の時代史7」 (元木泰雄編/吉川弘文館) 11/29
64. 武士の登場 「日本の歴史6」 (竹内理三/中央公論社) 12/8
65. 新・中世王権論ーー武門の覇者の系譜 (本郷和人/新人物往来社) 12/12
66. 鎌倉幕府 「日本の歴史7」 (石井進/中央公論社) 12/18
67. 頼朝の天下草創 「日本の歴史09」 (山本幸司/講談社) 12/24
68. 京・鎌倉の王権 「日本の時代史8」 (五味文彦編/吉川弘文館) 12/30

読書記録扉ページへ